忍者ブログ

ペット海外医薬品の紹介

クラベット500(Clavet)(皮膚病、腸炎、呼吸器の感染、口腔感染)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

クラベット500(Clavet)(皮膚病、腸炎、呼吸器の感染、口腔感染)

クラベット500(Clavet)(400mg+100mg)



Clavet(クラベット)は、ペニシリン系抗生物質のアモキシシリン400mgとβラクタマーゼ阻害剤のクラブラン酸100mgを含有する複合抗生物質製剤で、オーグメンチン・クラバモックスのジェネリック製品です。

クラブラン酸カリウムが、細菌の生産するβラクタマーゼ(ペニシリナーゼ)によるアモキシシリンの分解を防ぐため、より安定した抗菌力を発揮することから、ペニシリナーゼを作り出すバクテリアを含むアモキシシリン感受性バクテリアが原因の感染治療に多く用いられます。

犬や猫の皮膚病、腸炎、呼吸器の感染、口腔感染(歯肉炎)などに効果があります。

ウィルスやダニなどの寄生虫感染には効果はありません。

クラベット(オーグメンチンジェネリック)の使用方法
体重1kgあたり12.5mgを1日に2回 経口投与する。

通常、皮膚・尿路・胃腸の感染などは上記の使用量で5日~7日間で効果が見られます。
ただし、特に呼吸器系の治療で抵抗性が見られた場合などは、1日2回の使用量を倍にします。

※症状によって用法用量・使用期間などが異なります。必ず獣医師の指示に従ってください。

詳細は↓↓↓
>>>クラベット500(Clavet)(400mg+100mg)

クラベット250(Clavet)(200mg+50mg)



>>>クラベット250(Clavet)(200mg+50mg)
PR

コメント

プロフィール

HN:
こうちゃん
性別:
非公開

P R