忍者ブログ

ペット海外医薬品の紹介

Dexoryl(デキソリール)点耳薬10g(感染症)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

Dexoryl(デキソリール)点耳薬10g(感染症)

Dexoryl(デキソリール)点耳薬10g



犬、猫の耳の炎症や耳の中の細菌や真菌などによる感染症の治療薬です。
主に外耳炎やミミヒゼンダニの治療薬として用いられます。


ミミヒゼンダニはとても小さなカニのような寄生虫で猫に多く見られ、感染すると、とても不快感があるため自分でひっかいてしまいます。

この寄生虫は猫の耳道の表層に生息するといわれています。ですので、ミミヒゼンダニは耳の中で炎症を起こします。
治療されないまま放置されると、この寄生虫は、細菌性感染症、イースト菌感染症をまねき、最終的には鼓膜が破れる可能性があります。
破れた鼓膜はペットに発作を引き起こし、最終的に耳が聞こえなくなることもあるといわれています。

外耳炎の原因は、細菌や真菌の感染が代表的といわれております。
重症になると、緑膿菌のような悪性の菌が感染する場合もあるといわれております。
外耳炎は慢性化しやすく、また再発しやすい病気なので、根気よく治療を続けることが大切です。

アレルギー体質であったり、耳が垂れている犬種や猫種の場合は外耳炎にかかりやすい傾向があるので、常に耳を清潔にする・小まめに確認をするなどの対策と早めの治療が重要です。

デキソリール点耳薬の使用方法
1日2回片方づつの耳に約0.5ml(1滴)を滴下します。症状によっては2滴下も可能です。
1週間から2週間くらい継続して使用して下さい。

詳細は↓↓↓
>>>Dexoryl(デキソリール)点耳薬10g
PR

コメント

プロフィール

HN:
こうちゃん
性別:
非公開

P R