忍者ブログ

ペット海外医薬品の紹介

フロリネフは、犬・猫のアジソン病、および副腎皮質機能低下症の治療に用いる合成鉱質コルチコイド製剤

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

フロリネフは、犬・猫のアジソン病、および副腎皮質機能低下症の治療に用いる合成鉱質コルチコイド製剤

フロリネフ(Florinef)0.1mg



フロリネフ(Florinef)は、成分Fludrocortisone Acetate(酢酸フルドロコルチゾン)含有の慢性副腎不全(アジソン病)の治療薬で、 ステロイドホルモンの一種です。 合成鉱質コルチコイド剤。

本来は人用医薬品ですが、動物医薬品としても使用される場合があります。
使用に際しては獣医師の処方と指導が必要となります。

副腎皮質ホルモンの分泌が低下することで起こる犬のアジソン病にも使用されます。犬のアジソン病は副腎皮質自体が免疫を介して破壊されたり、腫瘍や薬剤などで破壊されることで起こる場合と、副腎皮質に指令を与える視床下部や下垂体に異常があって起こる場合があります。 糖質コルチコイドのプレドニゾロンを併用することがある。

フロリネフ(フロリコットジェネリック)の使用方法
犬の場合、2.5-5.0kgに1錠
初回は症状によって上記の量を1日1回、出来れば1日2回に分割して投与。
アジソン病の治療には通常は毎日投与します。 
※病状により用法・用量が異なりますので、必ず獣医師の指示に従ってください。


詳細は↓↓↓
>>>フロリネフ(Florinef)0.1mg
PR

コメント

プロフィール

HN:
こうちゃん
性別:
非公開

P R