忍者ブログ

ペット海外医薬品の紹介

ビビトニンは、犬の加齢に伴う各種症状を治療

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

ビビトニンは、犬の加齢に伴う各種症状を治療

ビビトニン100mg(Vivitonin)



ビビトニンは老犬のクオリティオブライフ(QOL)を向上させます。身体の酸素供給を増加させるばかりでなく、心臓血管機能や神経系を改善します。

老犬が夜吠えていませんか?飼い主が分からなくなっていませんか?無意味に庭をうろうろしたり、食欲を失ったりしていませんか?これまで一度もなかったような家内での排便・排尿が始まっていませんか?今まで元気だったのに、動作が緩慢になって散歩にも興味を示さなくなっていませんか?散歩の後、息切れするようなことがありませんか?老犬が他の犬や人間に吠えやすくなっていませんか?

このような症状は、犬の老化現象または身体の酸素供給低減のせいで生じています。

ビビトニンは、犬の老化現象を軽減するのに大いに役立ちます。ビビトニン錠剤には主成分としてプロペントフィリンが含まれています。プロペントフィリンは、犬の身体のさまざまな部位の血管を拡張させ、血液の粘度を下げます。これにより脳、心臓、骨格筋などの器官への血流が改善・増加します。また気管支拡張効果もあり、酸素摂取量も増えます。ビビトニンは老犬のだるさや無気力を軽減し、その様子を改善します。

詳細は↓↓↓
>>>ビビトニン100mg(Vivitonin)

ビビトニン50mg(Vivitonin)



犬用の加齢による心臓血管機能、神経機能の改善を目的とした薬です。主成分である【プロペントフィリン】による血管拡張により血流量を多くすることが期待されます。血流量が多くなることにより、充分な酸素や栄養を脳や心臓、心筋などへ送り届けられることにより、愛犬の痴呆、無気力、歩行困難、食欲減退、心肺機能減退など、加齢から来る病に対して予防の効果が期待されます。また高血圧気味の場合、血圧降下作用があると言われいます。当製品は50mg 60錠入りです。

詳細は↓↓↓
>>>ビビトニン50mg(Vivitonin)
PR

コメント

プロフィール

HN:
こうちゃん
性別:
非公開

P R