忍者ブログ
ザイロリックジェネリック300mg(Urikoliz)



ザイロリックのジェネリック医薬品です。
犬と猫の尿酸結石に、また犬のリーシュマニア感染症に使用されるお薬です。


【メーカー】
Sandoz ilac San.ve Tic.A.S.

ザイロリックジェネリック300mg(Urikoliz)の使用方法
使用方法は獣医師の指示に従ってください。

詳細は↓↓↓
>>>ザイロリックジェネリック300mg(Urikoliz)
PR
メロネックス(Melonex)1.5mg



Melonex(メロネックス)は、メロキシカム配合の製品で犬用非ステロイド系消炎鎮痛剤。 経口内服液です。ベーリンガー社製メタカム(Metacam)のジェネリック品です。

慢性・急性の筋骨格系疾患による炎症や痛みの緩和に使用されます。
シクロオキシゲナーゼ-2を選択的に阻害する非ステロイド系鎮痛剤で、高い消炎鎮痛効果があります。液体状なので投薬しやすく、また食事に混ぜ合わせて与えることが可能です。

メロネックス(メタカムジェネリック)の使用方法
使用前にはよく振ってください。
1日1回、1日目は体重1kg当たりメロキシカムとして0.2mgを投与。 2日目以降は体重1kg当たり0.1mgを経口投与する。 (初日は2日目以降の2倍の投与)

※通常3日~4日後に症状の改善が見られますが、10日経っても何ら改善が見られない場合には、使用を中止してください。
※獣医師の指示に従った用法・用量を厳守すること。


詳細は↓↓↓
>>>メロネックス(Melonex)1.5mg
ペットカム(Petcam)1.5mg



PetCam(ペットカム)は、メロキシカム配合の製品で犬用非ステロイド系消炎鎮痛剤。 経口内服液です。ベーリンガー社製メタカム(Metacam)のジェネリック品です。

慢性・急性の筋骨格系疾患による炎症や痛みの緩和に使用されます。
シクロオキシゲナーゼ-2を選択的に阻害する非ステロイド系鎮痛剤で、高い消炎鎮痛効果があります。液体状なので投薬しやすく、また食事に混ぜ合わせて与えることが可能です。

ペットカム(メタカムジェネリック)の使用方法
使用前にはよく振ってください。
1日1回、1日目は体重1kg当たりメロキシカムとして0.2mgを投与。 2日目以降は体重1kg当たり0.1mgを経口投与する。 (初日は2日目以降の2倍の投与)

≪PetCam(ペットカム)は、ディスペンサー(容器)から直接でも付属のシリンジからでも、どちらでも投与可能です。≫
◇ディスペンサー(容器)使用の場合◇
1滴当たり0.05mlのメロキシカムになります。
  1kg当たり0.1mgの投与になるため2滴分が相当量になります。
◇シリンジ使用の場合◇
   体重に合わせた目盛があります。1kg当たり0.1mgのメロキシカムとなるため、1日目はその2倍が必要です。
   ① ボトルを良く振った後に、シリンジをボトルにはめ込んでください。
   ② ボトルとシリンジを上下逆さまにし、シリンジの黒いラインが体重の目盛まで来るようにピストンを引っ張ります。
   ③ ボトルを元の方向へ戻し、シリンジとボトルを回しながらシリンジをはずします。
   ④ シリンジの中身を出し切るまでピストンを押し、薬液をペットの食事の上に落とします。

※通常3日~4日後に症状の改善が見られますが、10日経っても何ら改善が見られない場合には、使用を中止してください。
※獣医師の指示に従った用法・用量を厳守すること。


詳細は↓↓↓
>>>ペットカム(Petcam)1.5mg
MetacamForDog10ml



犬用の抗炎症経口溶液です。有効成分のメロキシカムはオキシカム系の非ステロイド性抗炎症薬(NSAID)で、抗炎症作用、抗滲出性作用、鎮痛作用、解熱作用、や軟骨組織が破壊されることを妨げる作用などがあります。
おもに変形性脊椎症や変形性関節症などに伴う痛みの抑制用いられます。


メタカム[犬用]の使用方法
※適切な使用量、使用期間については、獣医師の指示元でご使用ください。
使用開始量:体重1kgにつき0.2mg(4滴)、または維持療法として用いられる量の倍の量を投与してください。
維持療法: 体重1kgにつき0.1mg(2滴)、または維持療法として指示された量を投与してください。


詳細は↓↓↓
>>>MetacamForDog10ml
チロキシン(製品名:チロノーム)(犬用甲状腺ホルモン) チロキシン(製品名:チロノーム)150mcg



チロノームは、甲状腺障害や手術で不足した甲状腺ホルモンを補う甲状腺ホルモン剤です。
甲状腺ホルモンは、体内で細胞の新陳代謝の活発化、交感神経の刺激、成長や発達を促進する重要な働きをしています。
甲状腺機能低下症により、甲状腺ホルモンを十分に作れなくなり不足すると、全身の代謝が低下していきます。


その為、体全部の機能が低下し、さらに精神機能も悪化していきます。
このような状態になると、眠気や記憶障害、抑うつ、無気力などの症状が現れ、また皮膚の乾燥、脱毛、むくみ、便秘、体重増加、疲労感などの症状が現れることがあるようです。

チロノームを服用することで、体の機能に大切な甲状腺ホルモンを補い、成長・発達を促していきます。

【成分】
チロキシン(Thyroxine)) 150mg

チロキシン(製品名:チロノーム)150mcgの使用方法
犬には、体重1kgあたり22mcgを12時間ごとに、経口で与えます。
猫には、体重1kgあたり10~20mcgを1日に経口で与えます。
本来は人用医薬品ですが、動物医薬品としても使用される場合があります。
使用に際しては獣医師の処方と指導が必要となります。


詳細は↓↓↓
>>>チロキシン(製品名:チロノーム)150mcg


チロキシン(製品名:チロノーム)100mcg



【成分】
チロキシン(Thyroxine)  100mg

チロキシン(製品名:チロノーム)100mcgの使用方法
犬には、体重1kgあたり22mcgを12時間ごとに、経口で与えます。
猫には、体重1kgあたり10~20mcgを1日に経口で与えます。
本来は人用医薬品ですが、動物医薬品としても使用される場合があります。
使用に際しては獣医師の処方と指導が必要となります。


詳細は↓↓↓
>>>チロキシン(製品名:チロノーム)100mcg


チロキシン(製品名:チロノーム)50mcg



【成分】
チロキシン(Thyroxine) 50mg

チロキシン(製品名:チロノーム)50mcgの使用方法
犬には、体重1kgあたり22mcgを12時間ごとに、経口で与えます。
猫には、体重1kgあたり10~20mcgを1日に経口で与えます。
本来は人用医薬品ですが、動物医薬品としても使用される場合があります。
使用に際しては獣医師の処方と指導が必要となります。


詳細は↓↓↓
>>>チロキシン(製品名:チロノーム)50mcg
1  2  3  4 
忍者ブログ [PR]